美容師国家試験合格率

中部美容専門学校が長年に渡って培った
独自の教育プログラムで全国平均を大きく上回る
合格率を実現しています。

2015年度実績95.6%!

全国平均:88.9%

  • ※3校受験者数の合計から算出しています。

国家試験内容

美容師として働くには美容師国家資格の取得が必要です。

厚生労働省が指定した美容学校を卒業すると国家試験の受験資格を得ることができ、その試験に合格すれば晴れて美容師免許が交付されます。

実技試験

第一課題

カッティング

20分以内に指定の長さで
レイヤーカットに。

カッティング

第二課題 (2つのうちどちらか1題)

ワインディング

巻き上げる基準は
20分以内に50~55本。

ワインディング

オールウェーブセッティング

コームと指で25分以内に
ウェーブをつくり上げます。

オールウェーブセッティング

筆記試験

  • 関係法規・制度
  • 衛生管理
  • 美容保健
  • 美容の物理・化学
  • 美容技術理論

ディプロマ取得

全日本美容業生活衛生同業組合連合会、日本理容美容教育センターが認定する、メイク・ネイル・エステ・着付け・まつ毛エクステンションのディプロマ(修了証)取得が可能です。

本校は、厚生労働大臣が指定した美容師養成施設であり、文部科学大臣が指定した専修学校です。
昼間課程の生徒は卒業時に専門士の称号が付与されます。

全美連評価認定制度(S.B.S)

全美連(全日本美容業生活衛生同業組合連合会)では、美容技術4種目(メイク・ネイル・エステ・着付)の基準となる評価認定制度、「全美連評価認定制度(The Status of Beauty-ing Specialist)」を設立いたしました。 この制度の目的は「お客様の要望に合ったメニューを、安全により高度なサービスとして提供するための必要な知識・技術を評価認定する制度」です。 評価という指標を設定することによって、お客様に信頼と安心を提供できます。

認定証

公益社団法人日本理容美容教育センター認定制度(ABE)

社会のニーズに対応するため、エステティック、ネイル、メイクアップ、まつ毛エクステンション認定制度(略称ABE)を設立し、これを実施する理容師養成施設または美容師養成施設に対し、公益社団法人日本理容美容教育センターによる認定を行うとともに、エステティック、ネイル、メイクアップ、まつ毛エクステンションそれぞれの技術者を育成することを目的としています。

ABE: The Authorization system of Barber and Beauty Expert

  • ※美容師免許取得時に認定証を授与します。※当校はS.B.SとABEの認定校です。
  • ※認定校としてカリキュラムの中で資格取得に向けた授業を展開します。
  • ※卒業後、組合員のサロンスタッフとして1級へステップアップできます。(S.B.S)

PageTop