Graduate

あらゆる場所で活躍する卒業生たち

中美を卒業して、第一線で頑張っている先輩たちを紹介します。

フリーランス

NAGOYA 2015年卒業

佐野 史耶さん

就職後の練習が苦にならず
上達も人一倍早かったのは中美のおかげ。

いろんな考えを持つクラスメイトたちに刺激をもらい、毎日がやりたいことに溢れていた学生時代は本当にあっという間の2年間でした。毎日の課題は正直嫌だったけれど、練習が日々のルーティーンとして身についたので、就職後も朝や夜の練習を当たり前のものとして受け入れられました。すごく負けず嫌いなので「この人よりも上手くなりたい!」と、別店舗の先輩に質問をしに行ったり、セミナーにたくさん出席したりして、誰よりも勉強したことが技術の上達につながったと思います。
この仕事をしていて嬉しいのは、お客様が自分の提案でどんどん変わっていくこと。最初はおしゃれに興味がなかった子が、来店する度に可愛くおしゃれになっていく姿をみて、自分のデザインでひとりの人生を大きく変えられるんだと感じました。今は美容師は裏方ではなく、SNSなどで多くの人に影響を与える表の仕事もできる時代。どんな美容師になるかは、自分の選択次第です!

wit スタイリスト(メイクアップマネージャー)

OKAZAKI 2010卒業

伊藤 真央さん

「好き」を仕事にするためには悩んだらまず行動!が大切。
挑戦と勉強を続けてください!

同じ目標を持った友達と好きなことだけを学ぶことができた美容学校時代は、毎日が楽しかったです。
やることが多く忙しい中で技術や勉強がうまくいかず大変なこともありましたが、相談に乗ってくださる先生や一緒に頑張る友達がいたので、振り返れば楽しい思い出ばかりでした。当時の友達は大人になった今でも仲が良く、同業の仲間として頻繁に連絡も取り合っています。美容の仕事は観る世界が広ければ広いほどその先も広がるものです。学生時代は就職に向けていろんな美容院をお客様目線で見たり、SNSも活用して情報を多く集めたりすることが大切だと思います。私は活躍の幅を広げるために様々なことに挑戦しながら、新しいことを勉強し続けて今に至っています。常に追求し続けられることも、この仕事の魅力だと思います。美容業界は幅広いので、自分のやりたい道を選び、「好き」を仕事にできます。悩んだらまず行動!それが一番やりたいことに近づく方法です!

Chubi Q&A

ショートインタビュー!
卒業生に即興でいろいろ聞きました。

ahead スタイリスト

朝倉 有紀さん(右)

アシスタント

田中 李奈さん(左)

Angelica スタイリスト

山本 ココロさん

Jue hair design アシスタント

杉原 麻衣子さん

Raf.hair design 代表

井上 郁弥さん

SHACHU アシスタント

江原 あさ美さん

アフェクション スタイリスト

横井 美華さん

願書受付中!

※定員になり次第締切となりますので、
詳しくは各校にお問い合わせください

AO入試
エントリー受付中!

※定員になり次第締切となりますので、
詳しくは各校にお問い合わせください